z
T h i n k
H o t e l ,
T h i n k
H e a r t .
Corporate site

A c t i o n

活動内容

Scroll Down
Scroll Down

2021年7月2日

【福山オリエンタルホテル】福山市立福山中・高等学校の生徒(中学生)と共に循環型社会のスモールモデルを実現します!

Local Community DevelopmentNew AgricultureNews福山オリエンタルホテル

福山オリエンタルホテルが、福山市立福山中・高等学校の生徒(中学生)と共に循環型社会のスモールモデルを実現します!

最近よく耳にする、「循環型社会」という言葉。

webで調べると、
「有限である資源を効率的に利用するとともに、循環的な利用を行って、持続可能な形で循環させながら利用していく社会のこと。(Wikipedia)」
なんて書いてあり、
ますます分からない…なんて方も多いのでは?

少し平たく言うと、「循環型社会」とは
ゴミを減らし、ゴミになったとしても有効活用できるものはなるべく再利用するかきちんと処分し、
天然資源を大切に守り、環境への負荷をできる限り減らす社会。
という感じでしょうか。

実は、日々の生活をほんの少し変えるだけで、知らず知らずのうちに循環型社会へのちいさな貢献ができます。
「もったいない」
「まだ使えるのに」
「ごみを減らしたい」
この地球のひとりひとりが、そんな気持ちに正直に、行動に移すこと。
ちいさなの行動の積み重ねが循環型社会への大きな一歩になるのではないでしょうか?

福山オリエンタルホテルでは、2021年4月より福山市立福山中・高等学校が県教委・市教委の指導のもとで取り組んでいる、「令和3年度 個別最適な学びに関する実証研究事業(外部機関を活用した高度な探究学習)」にて、1年間サン・クレアゼミという形で生徒たちとともに食にまつわる課題について共に学び・考える活動を開始しています。

それにより、未来ある生徒たちに、身近な問題を通して循環型社会について、楽しみながら学びを得てもらうことを願っています。

サン・クレアが主催するゼミでは、「循環型社会のスモールモデルを実現しよう!」というテーマに基づき、フードロスの問題に着目し、
1.家庭や給食で出る生ゴミでコンポストを作る
2.そこで出来た堆肥を使って農作物を育てる
3.育った作物で料理をする
4.それを販売して得た利益で苗や種を買う。
という循環にトライするためのプロセスをサポートしています。

7月1日からは、学校全体や地域を巻き込んでのコンポストポストを開始。
堆肥が出来上がったら、生原商店など地域の企業と共に、農作物を育て、収穫物をマネタイズしていきます。

生徒一人一人の得意分野や興味関心の高い分野は様々です。
今回のゼミでは、ひとつのテーマに向かって、それぞれが俯瞰し合い、補い合い、協力し合い、みんながパズルのように組み合わさることで、未来に向かって一枚の絵を描くことができればと思っています。

■プレスリリース、詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000020.000039759.html

■福山オリエンタルホテル公式HP
https://fukuyama.oriental-web.co.jp/

Corporate site VIEW MORE

© Sun-crea Co.,Ltd.