T h i n k
H o t e l ,
T h i n k
H e a r t .
Corporate site

A c t i o n

活動内容

Scroll Down
Scroll Down

2020年8月16日

【福山オリエンタルホテル】衝撃の黒さ!地元食材をふんだんに使用した「瀬戸内の真っ黒キーマカレーパン」販売開始!

Comfortable Stay & ExperienceLocal Community DevelopmentNews

福山オリエンタルホテルで、地元食材をふんだんに使用した「瀬戸内の真っ黒キーマカレーパン」の販売を開始しました!

「1食で1日分の野菜が摂れる、手づくりの健康朝食」を提供している福山オリエンタルホテル。
人気メニューのひとつに、開発期間4ヵ月を要し、今年2月に新メニューとして誕生した「瀬戸内の真っ黒キーマカレー」があります。
その色の秘密は、マルコ水産(福山市内海町)から仕入れた、2番摘みの貴重な生海苔です。
この、ひときわ異彩を放つ真っ黒なカレーは、提供直後から、見た目と豊かな磯の香りで、多くのお客様からご好評をいただいていました。
そこで、パンの取引をしていたマルク・パージュ(福山市本町)に相談し、カレーパンとして出せないか打診をしていた矢先に・・・
新型コロナ感染症が拡大。
ホテルは臨時休業となり、企画もストップしてしまいました。

しかし、6月の営業再開後、
「こんな時期だからこそ、福山の魅力がたくさん詰まったこのカレーを宿泊のお客様だけでなく、地元の方々にももっと知ってもらいたい」
との思いで、一念発起し、商品化に至りました。

ここだけの、瀬戸内ならではのカレーパンです。
是非、お召し上がりください。

■『瀬戸内の真っ黒キーマカレーパン』について
・価格:250円(税込)
・販売場所:福山オリエンタルホテル(福山市城見町1-1-6)
・販売時間:朝6:00~(日、祝、お盆、年末年始、GWは販休日)
・事前予約:前日15:00まで(SNSのメッセージ、お電話可)
・商品に関するお問い合わせ:福山オリエンタルホテル代表電話 084-927-0888

■『瀬戸内の真っ黒キーマパン』味の特徴
マルコ水産様から仕入れた2番摘みの貴重な生のりをふんだんに使用した磯の香り漂うオリジナルのキーマカレーです。
時間をかけてじっくりと作った玉ねぎと人参のソフリットで味に厚みを持たせ、瀬戸牧場産の豚ミンチで深みとコクがプラスされています。
カレールーは一切使わず、独自に配合した複数種類のスパイスのみで作っているので、スパイスの香りもしっかりと感じて頂けます。
パン生地はシンプルに塩のみを使用することで、カレーの味を引き立たせています。また、チーズをのせて焼き上げることで、香りと味に丸みをもたせています。
「揚げないカレーパン」は朝からでも手軽に食べていただけるようにとの想いを込めています。

■企画担当者の想い
私たちの力だけでは到底できないであろう挑戦を、地域の生産者様のご協力のもと実現できたことにまず感謝の気持ちでいっぱいです。
福山の食材と人の魅力がたくさん詰まったこのカレーパンをぜひ、県内外の皆様にお楽しみいただければ幸いです。
今後、カレールーのレトルト通信販売も視野に入れ、地元福山、瀬戸内の魅力を発信してまいります。

■福山オリエンタルホテル
https://fukuyama.oriental-web.co.jp/

Corporate site VIEW MORE

© Sun-crea Co.,Ltd.